ホーム > 施設のご案内

施設のご案内

グループホームとは


認知症と診断された方が対象となる施設で、5~9人を1ユニットとして、最大2ユニットまでの入居者が家庭的な雰囲気の中で、介護サービスを受けながら、残された能力を生かし、お互いに助け合いながら暮らす施設の事です。
混乱せずに普通の生活を送れるようにケアを行い、不安を取り除けるような対人関係を構築し、穏やかな共同生活を送れるように運営が行われております。

 

介護に携わることを許された私たちは、人間の生命を至上のものとし私たちは人種、宗教、国籍、政治、社会的地位等如何より利用者様を差別することなく平等に介護を提供します。
私たちは、利用者様の生活が穏やかで安全、安泰に過ごせるように良心とやさしさを持って介護を提供します。
私たちは、利用者様の希望を尊重し、自らの意思に基づきその人らしい生活が送れるように介護を提供します。加齢に伴う障害や認知症等により介護を要する高齢者のニーズは多様であり地域社会の中で自立した日常生活を継続していくための手助けとして以下のことに従事します。

 

1:ご利用者一人一人の人格を尊重し暖かな心の触れ合いを大切にします。
2:地域との連携を大切にします。
3:現場の声を大切にし、サービス向上に努力します。

 

・ペットは禁止です。
・タバコは指定の場所での喫煙になります。
・面会・外出・外泊等については、所定の用紙に記入して頂きます。
・金銭管理については、能力に応じて成年後見制度等のご相談に応じます。

一日の生活


8:30~

職員ミーティング

全員
各担当者

利用者の情報等について確認
お茶配り、新利用者等いた場合紹介

9:00

 

 

健康チェック(血圧測定、検温、検脈など)

 

リハビリ

 

スタッフと一緒に余暇支援

 

入浴介助

 

(個別・グループ)

 

排泄介助

 

入浴またはリハビリ後は自由時間

 

見守り

   

 

昼食準備

各担当

口腔機能、嚥下機能体操

12:00~    

配膳

 

食事

各担当

食事介助・見守り

       
 

口腔ケア・片づけ

各担当

義歯の磨き残しや1人では出来ない方の介助

 

休憩・自由時間

各担当

利用者が希望されることをそれぞれ実行し過ごしていただく
13:00~    

見守り

 

お昼寝

   

 

入浴介助

各担当

スタッフと一緒に余暇支援(個別・グループ)

14:00~

排泄介助

 

入浴またはリハビリ後は自由時間

 

見守り

   
 

お茶(おやつ)

   
 

清掃

各担当

 
16:30~ 職員ミーティング 全員 反省、情報交換

個人情報保護に関する基本方針


医療法人慈優会グループホーム日の出


グループホーム日の出では、個人情報保護法及び利用者の権利と尊厳を守り安全管理に配慮する個人情報保護方針を定め履行に努めます

1.個人情報の収集について
グループホーム日の出では、利用者様の個人情報を収集する場合、入居生活に必要な範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を利用者様または、ご家族に説明しご了解を得た上で実施いたします。
2.個人情報の利用および提供について
グループホーム日の出では、利用者様の個人情報利用につきましては、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。およびグループホーム日の出では法令の定める場合を除き、利用者様およびご家族の承諾、許可なく、その情報を第3者に提供しません。
  • * 利用者様のご了解を得た場合
  • * 個人を認識あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
  • * 法令等により個人情報の提供を要求された場合
3.個人情報の適正管理について
グループホーム日の出では、利用者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、利用者様の個人情報の漏洩、紛失、破壊,改ざんまたは利用者様個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
4.個人情報の確認・修正等
グループホーム日の出では、利用者様の個人情報について、利用者様ご本人・ご家族・代理人により個人情報及び介護情報の開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、グループホーム日の出の「利用者様の個人情報の提供等に関する方針」に従って対応致します。
5.法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
グループホーム日の出では、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。
6.問い合わせ窓口
個人情報保護相談窓口 グループホーム日の出 施設長 舟形 由美子
ケアマネージャー 佐々木 千寿子

 

                

医療法人社団慈優会  グループホーム日の出
理 事 長     寺 門 廣 輝

身体拘束等の排除の理念及び方針


私たちはご利用者の尊厳を守るために身体拘束ゼロ運動を実施しています

〈理念〉
・ご利用者を中心としたケアを提供し、ご利用者の尊厳を守るケアを提供します。
〈方針〉
・身体拘束等を原則として実施しません。
・ご本人の心身安全面、他のご利用者の心身安全面の確保などの際において  緊急を要し、他に代替の方法が無く、ごく短時間の場合においては、  ご家族等に同意の上実施します。
・当該理念、方針について不明な点がありましたら遠慮なくスタッフまで  お問い合わせください。

医療法人社団 慈優会
グループホーム日の出
施設管理者   舟形 由美子
介護支援専門員  佐々木 千寿子

ピックアップ